くすみの原因を徹底解剖!

くすみ原因メイク落としにあるって本当?

なぜ肌はくすんじゃうの?

なぜ肌はくすんじゃうの?

「なんだかここのところ、肌のくすみが目につくようになってきた・・・」

なんて悩みを胸の内に秘めている女性、意外と多いのではないでしょうか。特に顔のくすみは人目に触れることも多い分、早くどうにかしたいですよね。

肌のくすみはメラニンの蓄積や古い角質によるものが多いんですが、誤ったメイクの方法、または肌質に合わないメイクによって引き起こされているくすみもあります。加えていくつかの種類が混在しているケースもあるので、それぞれのタイプに対して適切な対処をすることが重要になってきます。

ここでは特に乾燥によるくすみと油やけによるくすみについて対処法を説明していきます。

乾燥くすみで悩んでいる方

乾燥によるくすみは保湿が十分でないために起こります。そのため、乾燥くすみを防ぐためには潤い成分を豊富に含んだ保湿効果の高い美容液やクレンジングを選ぶことが重要になります。

特にクレンジングは洗浄力と保湿力のバランスが取れたものを選ぶ必要があります。メイクが残ってしまうとそれもくすみの原因になるため、洗浄力がなくても問題ですが、皮脂を落としすぎることも問題です。適度な洗浄力を持ち、保湿効果の優れたものを選ぶようにしましょう。

また、注意点としてメイク落としを選ぶ際はアイメイクなどのポイントメイクに合わせると洗浄力の高いものになりがちです。このような場合はベースメイクに合わせたものを選ぶようにしてください。

クリーム系やミルク系のクレンジングは高い保湿力が期待できます。ただ、クリーム系やミルク系は保湿力に優れる反面、洗浄力はあまり秀でていないものが多いです。逆にシートタイプやオイル系は洗浄力が強いものの保湿力では劣るため、洗浄力と保湿力の両立を求めるのであればリキッド系やジェル系がおすすめです。

メイクを落とした後はセラミドやコラーゲンといった保湿力の高い成分が含まれた美容液やクリームを重ね塗りするようにしましょう。

そして、忘れてはならないのが加齢です。加齢は誰にでも起こりますが、対策をしたかどうかで加齢による乾燥肌を防げるかが決まります。年齢とともに肌の保湿力は低下していくため、エイジングケアを怠らないことが大切です。そのためには保湿成分だけでなく、美容成分まで含んだクレンジングを探すことが重要といえます。

油やけで悩んでいる方

油やけで悩んでいる方

油やけというのは、乳液やクリーム、オイルなどの油分が肌に載った状態で日に当たり、肌が焼けることです。

油やけのくすみの多くは化粧品が古くなっていることで起こる刺激性皮膚炎や炎症後色素沈着によって起こっています。古くなった化粧品というと、例えばリップカラーやアイシャドウなど、ファンデーションと比べて減りにくいものは2年や3年経過しても同じものを使い続けている方が多いです。このような場合、製品の劣化が起こって炎症を引き起こしている可能性があるんです。

なので対策としてはまず古くなった化粧品は使わないようにすることが第一です。また、油焼けを防ぐためには肌に必要以上の油分を残さないことが大切なので、ファンデーションになるべく水溶性のものを使ったり、夜寝る前にクリームやオイルを使用したら朝きちんと洗顔する、といった対処をしましょう。

さらに、化粧品を選ぶ際にオイルフリーのものを選ぶこともおすすめです。オイルフリー製品なら酸化しにくいため、油分がたっぷり含まれたものより化粧品の劣化による刺激性皮膚炎や炎症後色素沈着が起こる可能性は低くなります。

そしてメイクをした日は必ず寝る前にメイクを落としてください。メイクをしたまま放っておくと、化粧品の油脂成分が肌の上で酸化するため炎症を起こしやすくなります。

肌のくすみ対策におすすめのクレンジングは?

肌のくすみ対策にはどんなクレンジングを使用したらいいのか、ここまでをまとめるとこのようになりますね。

Point

・洗浄力と保湿力のバランスが取れたもの

・美容成分を含んでいるもの

・オイルフリーのもの

しかし、実際に肌のくすみが気になると私に相談してきた友人にこの3つのポイントを押さえたものにしたらどうか、と言ったら「オイルフリーで保湿力がある製品が思い浮かばない」とのことでした。確かに、油分がなければ肌の水分の蒸発を防ぐことはできません。

おすすめはアルファピニ28 セラムクレンジング

そこで私が友人に教えたのが「アルファピニ28 セラムクレンジング」でした。「洗浄力と保湿力のバランス」「オイルフリー」のポイントを押さえていることに加え、「豊富な美容成分」まで含んでいることが特徴の製品で、私のお気に入りのクレンジングです。

私自身オイルのクレンジングを使うととろみが気になってついつい何度もすすいでこすってしまうので敬遠していたのですが、オイルフリーならさっと落とすことができ、その分肌への負担も少なくなりました。肌への刺激を減らし、負担を少なくするのは肌の健康のためにも重要なことです。オイルフリーにはくすみを防ぐほかにこんな効果も期待できるんですね。

それほどさっと洗い流してしまえるのに、とてもしっかりした洗浄力を持っています。私は特別薄化粧というわけでもないのですが、普段のメイクをこのクレンジングで落とせなかったことはないので、十分な洗浄力だと思いますよ。

さらに嬉しいのが多くの美容成分・植物エキスを配合していることです。エイジングケアを強力にサポートしてくれる成分が多数含まれているので、加齢による乾燥に悩まされている方にもおすすめできます。

私もこれからエイジングケアが欠かせなくなっていきますから、「アルファピニ28 セラムクレンジング」できちんと対策していこうと思っています。