メイク落としって一体どれがいいの??
  1. メイク落としはリキッド・クリーム・オイル・・・どれが一番いいの?

メイク落とし選び方を紹介!

まずはメイク落としの種類を理解しましょう

まずはメイク落としの種類を理解しましょう

バイヤーとして働いてきた経験の中で、そしていろんなママ友たちにおすすめのメイク落としを紹介してきた中でよく思うのが、「みんな案外メイク落としの種類を知らないのかな?」ということでした。

ここでいう種類とは「リキッド」や「クリーム」、「オイル」など、いうなればメイク落としのテクスチャーのことです。一般的に、メイク落としには以下の4つのタイプがあります。

・オイル

・リキッド

・クリーム

・ミルク

上に書いたものほど洗浄力が高く、濃いメイクでもしっかり落とす力があります。逆に下に行くほど洗浄力が低いので、メイクが完全に落ちきらなかったり、マスカラなどが落とせないことがありますが、肌への負担は小さくなります。

つまり、濃いメイクならオイルやリキッド、薄めのナチュラルメイクならクリームやミルクを選ぶようにすると自分に合ったメイク落としに出会いやすいんですね。

それぞれのメリットデメリットを紹介

もう少し詳しくそれぞれのタイプのメリットとデメリットを見てみましょう。分かりやすいよう表にまとめてみました。ここではジェルと水のタイプも表記しています。

タイプ メリット デメリット 向いているメイク
オイル

・洗浄力が高い

・アイメイクなども落としやすい

・手や顔が濡れていても使えるものが多い

・肌への負担が大きい

・保湿力に不安がある

・まつげエクステには使えない

・成分中のオイルは化学的に合成したものが多く含まれている

・濃いメイク

・ポイントメイク

・UV・ウォータープルーフの化粧品を使用している場合

リキッド

・オイルフリーだとべたつかず、テクスチャーがさらっとしている

・まつげエクステでも使える

・手や顔が濡れていても使えるものが多い

・すすぎやすい

・テクスチャーに弾力がないと肌への負担がある

・濃いメイク

・UV・ウォータープルーフの化粧品を使用している場合

クリーム

・洗い上がりがしっとりしやすく、保湿力が高い

・濃いメイクが落ちにくい

・薄いメイク

・ナチュラルメイク

・ベースメイク

ミルク

・テクスチャーがさらっとしている

・洗い上がりがしっとりしやすい

・濃いメイクが落ちにくい

・薄いメイク

・ナチュラルメイク

・ベースメイク

ジェル

・洗い上がりがさっぱりする

・肌に負担がかかりにくい

・べたつきが少ない

・水性ならまつげエクステでも使える

・オイルフリー、オイルイン、水性、油性など種類ごとに使い分けが必要

・水性や油性によって向いているメイクが異なる

・拭くだけなので簡単に使える

・オイルフリーならまつげエクステでも使える

・肌への負担が大きい

・含まれる界面活性剤の量によって向いているメイクが異なる

こうして見るとそれぞれに違った特徴があり、ますます迷ってしまいそうですが、私はまず下の3つのポイントから選ぶことをおすすめします。

メイク落とし選びの3つのポイント!

メイク落とし選びの3つのポイント!

自分のメイクはしっかりバッチリの濃いメイクか、ナチュラルな薄いメイクか(ベースメイクで判断してください)

洗い上がりはすっきり感としっとり感、どちらを重視したいか

テクスチャーの重さやべたつきはあった方がいいか、ない方がいいか

これは個人の好みが大きいので、好きなものを選ぶのが一番だと思います。テクスチャーが緩くてもあまり気にならない方もいれば、洗い上がりがすっきりし過ぎていると違和感を持つ方もいます。

ちなみに私はどんなメイク落としがいいか相談を受けたらリキッドタイプをすすめることが多いです。場面を選ばず使用できるのが魅力ですし、濃いメイクでも落としやすいので、落としきれずに肌に負担をかけるようなことがありません。

「リキッド」というだけあってベースが水なので、メイクを落とすときに肌をこすってしまうことがあるのが唯一の心配ですが、最近ではとろみのあるテクスチャーの製品も販売されています。テクスチャーに弾力があれば肌を必要以上に刺激しなくてもきちんとメイクを落とせるので、どれから試せばいいか分からない方はリキッドタイプから入ってみることをおすすめします。

メイク落としのタイプ別ランキング

自分自身に当てはまるメイク落としのポイントが分かったところで・・・「じゃあ、どの商品が私の肌に合うの?」と不安になりますよね?ここからはメイク落としの手順別のオススメ商品をランキング形式で紹介します!実際の使用感であったり、なるべくポイントを抑えて紹介しているので是非参考にして頂いて自分に合ったアイテムを見つけてください!

"リキッド"タイプのメイク落としランキング

商品名 アルファピニ28 セラムクレンジング ドゥーオーガニック クレンジングリキッド ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D
メイク落ち ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆
肌への優しさ ★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆
肌タイプ ・乾燥肌
・混合肌
・オイリー肌
・乾燥肌
・混合肌
・ゆらぎ肌
・オイリー肌
・乾燥肌
・敏感肌
価格 通常価格 3,100円 (税抜)
定期便 2,480円(税抜)
2,800円 (税抜) 2,300円 (税抜)
アルファピニ 28セラム クレンジング

アルファピニ 28セラム クレンジング

しっかりメイクでもするんと綺麗に落ちる「洗浄力」と常に健康的な素肌を保てる「肌への優しさ」を実現させる1本!

毎日使うものだからこそ敏感肌の私でも安心して使える98%天然由来で、肌本来の潤いを保ちつつメイクをピンポイントで落とせるので肌荒れ知らずです。エイジングケアにも有効なアオノクマタケラン・クマタケラン蒸留水ベースも配合されているのが1番こだわりで、健康的な肌を維持しながらアロマのような香りも楽しんで使って頂けます。オイルフリーなので使用後のべたつきもなく、とろ~りリキッドで肌を包み込む贅沢時間を味わえます。

洗浄力と肌への優しさの両方を叶えられる万能アイテムで1本持っておいて2度美味しいのでリピート買いしています!

ドゥーオーガニック クレンジングリキッド

ドゥーオーガニック クレンジングリキッド

つるっとなめらかな洗い心地なのに、仕上がりはしっとりなアイテム。

水ベースなので今はやりのマツエクをしている方でも安心して使用して頂けます。濡れた手でも使えるのでバスタイムの時の頼もしい相棒になってくれます。

ダブル洗顔不要になってますが、しっかりめなメイクの方は少しメイク残りが発生するので、洗顔は必須です。普段ナチュラルメイクの方でしたら十分綺麗に落ちるので日常的に使用する分には活躍してくれます。

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー

1本でメイク落とし+洗顔+うるおいケアをしてくれる貴方の味方になってくれるアイテム。

肌の水分バランスを整えてくれるので、敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使って頂けます。潤いに関してはバッチリです。

一方で、正直メイク落としの力はかなり弱いです。濡れた手で使用できないのでお風呂場のメイク落としをしたい人には不向きです。肌へのいたわりを重要視している分、ナチュラルメイクの方でも少し肌にメイクのオイル感が少し残ってしまうかも。

"クリーム"タイプのメイク落としランキング

商品名 トリロジー
クレンジングクリーム
ニールズヤード カレンデュラクレンザー(クリームタイプ) コスメデコルテ フィトチューン ソフニング クレンズ
メイク落ち ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
肌への優しさ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
肌タイプ ・乾燥肌
・混合肌
・オイリー肌
・乾燥肌
・混合肌
・乾燥肌
・混合肌
・敏感肌
価格 4,600円 (税抜) 3,500円 (税抜) 3,500円 (税抜)
トリロジー クレンジングクリーム

トリロジー クレンジングクリーム

ローズヒップオイルを贅沢に使用した濃厚クリーム。

朝夜使用のクレンジングなので肌を綱にしっとり、うるおい感たっぷり保つことが出来ます。とにかく濃厚なので肌のプルプル感に驚くこと間違いなし。

一方で、ダブル洗顔不要となっていますがアーモンドオイルの油分が残りがちでしっかりと落とさないと肌にべたつきを感じてしまい肌トラブルが起きやすいようです。私は元々ニキビなどに悩まされてい敏感肌なので、落とす際に肌を強くこすってしまい肌が少し赤くなってしまいました。落とし方を工夫すれば問題はなさそうですが、自身の肌の状態と相談しながら量を調整しながら是非使ってみてください。

ニールズヤード カレンデュラクレンザー(クリームタイプ)

ニールズヤード カレンデュラクレンザー(クリームタイプ)

肌なじみの良いホホバオイル・ココナッツオイルなど5種類の植物オイル配合で、しっかりとメイクを浮かせつつ、余分な皮脂汚れも一緒に落とせます。レモンのほのかな香りでお風呂のリフレッシュタイムに活躍しています。

ぬるま湯を加えながらオイルを溶かしつつ、顔のマッサージをしてリンパマッサージをするのが私のオススメです。コットンで拭き取った後に洗顔も必要なので、メイク落としにあまり時間をかけたくない方には少し不向きかもしれません。

使い心地が軽く、普段あまりしっかりメイクをしない方や、肌にあまり刺激を与えたくない方にはピッタリのアイテムだと思います。

コスメデコルテ フィトチューン ソフニング クレンズ

コスメデコルテ フィトチューン ソフニング クレンズ

肌の潤い不足、なめらかさを実現させてくれるアイテム。

メイクだけではなく、日焼け止めもしっかり落としてくれます。肌のプルプル感に関してはお墨付き!ですが、人によっては少し肌のベタベタ感が気になるかも・・・。なのでつけすぎには注意。

ハーバルフローラルの嫌みのない香りなので贅沢なボディクリームのような感覚で使えます。保湿力は抜群です。低刺激で敏感肌の方にでも安心して使って頂けます。

"ミルク"タイプのメイク落としランキング

商品名 リプレニッシング モイストクレンジングローション ミッシェルビオ ベルベッティー クレンジングミルク テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルク
メイク落ち ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
肌への優しさ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
肌タイプ ・乾燥肌
・混合肌
・オイリー肌
・混合肌 ・混合肌
・オイリー肌
価格 3,800円 (税抜) 3,000円 (税抜) 3,500円 (税抜)
リプレニッシング モイストクレンジングローション

リプレニッシング モイストクレンジングローション

マシュマローという超うるおい成分高配合で肌を優しくいたわることができ、まさにマシュマロのような肌感を実現できます。

ローズとラベンダーの豊かな香りを楽しみつつ、肌のうるおいをヴェールのように閉じ込められるので乾燥肌の方でもしっかりと保湿できるかと。メイク落としではありますが、美容液のような感覚で使用できます。

しっとり感は申し分ないのですが、マスカラやアイラインなど、しっかりめのアイメイクは若干落ちにくく、1度で全てのメイク落としを完結するのは難しいです。用途によって使い分けるか、別のクレンジンクと組み合わせて使って頂くのがオススメです。

ミッシェルビオ ベルベッティー クレンジングミルク

ミッシェルビオ ベルベッティー クレンジングミルク

ダブル洗顔不要のクレンジングミルクで、ローズの香りに包まれながら使えます。

見た目も女性らしくローズをイメージした感じのデザインになっているので、ちょっとしたプレゼント向けです。100%の天然由来成分で肌には優しく安心して使えるものの、メイク落ちはあまり期待できません。他のクレンジングと一緒に使わないと化粧残りが若干気になります。

また、3種類の天然ローズが配合されており、人によってはローズの香りが少しきつく感じられてしまうかもしれません。私自身もローズの香りが少しきつくて途中で使用をやめてしまいました。

テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルク

テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルク

肌にたっぷりと潤いを与えてみずみずしい肌を保てます。

オーガニック原料を95.8%使用しており、ノーメイク時の洗顔料としても使用できます。しっかりとメイクも落ちて、肌のハリもも維持できて比較的バランスのとれたアイテムです。ウォータプルーフなどしっかりめのアイメイクには不向きなので、あまりゴジゴシこすらないように注意。

余分な皮脂汚れも落とせて万能ですが、時々使用後に肌のツッパリが出て少し乾燥感が気になりました。乾燥肌の方はより一層肌の乾燥感が気になるかもしれないので肌トラブルには注意してください。

"ミルク"タイプのメイク落としランキング

商品名 john masters organic シン ピュルテ ピュアクレンジングクリア ドゥラメール ザ・クレンジング ジェル クレパシー ディープクレンジングジェル
メイク落ち ★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆
肌への優しさ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
肌タイプ ・乾燥肌
・混合肌
・オイリー肌
・乾燥肌
・混合肌
・敏感肌
・混合肌
価格 3,100円 (税抜) 11,340円 (税抜) 1,600円 (税抜)
john masters organic シン ピュルテ ピュアクレンジングクリア

john masters organic シン ピュルテ ピュアクレンジングクリア

マシュマローという超うるおい成分高配合で肌を優しくいたわることができ、まさにマシュマロのような肌感を実現できます。

グレープフルーツとオレンジの柑橘のフレッシュな香りでアロマのような感覚で使える1本。ローズなど、フローラル系の香りが苦手な方にオススメです。パッケージもとても可愛らしいのでプレゼントに喜ばれること間違いない!

ジェルの使いやすさとオイルのクレンジング力の両方の良さを併せ持っているのでかなり万能で、しっかりメイクが落ちます。少し濃いめのマスカラなどのポイントメイクもしっかりと落とせるので文句なしですが、肌の保湿力は期待していたほどではなかったので、別途保湿対策が必要です。柑橘の香りがとても気に入ってるだけに少し残念。

ドゥラメール ザ・クレンジング ジェル

ドゥラメール ザ・クレンジング ジェル

少量の水でも綺麗に泡立つジェルのクレンザー。

肌の負担をかけずにしっかりとメイク・老廃物を洗い落としてくれます。しっとりというよりはサッパリを求めている方にオススメです。私自身肌のテカりがあまり気にならなくなり、特に鼻のTゾーンのテカリが改善されたのが1番のポイントでした。

高品質なのは間違いないですが、特に乾燥肌の方は場合によっては肌にシミて痛くなる場合があるので特に使用後の化粧水での保湿を念入りにないとカサカサ感が気になるかもしれません。コスパ重視なら他のアイテムを選んだ方が無難かもしれないです。

クレパシー ディープクレンジングジェル

クレパシー ディープクレンジングジェル

ミネラル豊富なカラークレイを9種類配合しておりしっかりとメイクが落とせるだけではなく、もっちり肌を実現できるアイテム。

弱酸性で肌にも優しく、安心して使って頂けます。濡れた手でも使えるので、お風呂にゆっくり浸かりながらのんびりとメイク落としをしたい人には便利です。

メイク落ちは落ちることには落ちますが、若干強めにスクラブしないと頑固なアイメイクは落ちてくれないので肌を傷つけないようにするのがポイントです。